査定協会・東京都支所

令和5年度「商品中古自動車証明」の業務取扱いについて

東京都管内の自動車登録番号に関する中古商品自動車の自動車税減免は、「日本自動車査定協会 東京都支所」に商品中古自動車証明の申請を行ないます。

その後、査定協会が発行する「商品中古自動車証明書」を添付し、「東京都都税総合事務センター」に、自動車税(種別割)減免申請書を提出します。

申請により自動車税(種別割)の減免を受けることができます。( 年税額の12分3に相当する額が上限です。)

◆自動車税減免の問合せ先
電話番号: 03-5946-6783

※下記の申請書類は、必ず印刷してお読みください。
1) 申請申込書(査定協会東京都支所)・・・申請時に必要です。
2) 商品中古自動車証明の業務取扱いについて(査定協会東京都支所)
3) 中古商品自動車の自動車税(種別割)減免申請について(東京都主税局)


1. 申請できる商品中古自動車

(1) 令和5年4月1日現在、販売店が商品車として所有し、かつ展示し、自動車検査証の所有者名、使用者名が同一の中古自動車が対象となります。
(2) 商品中古自動車で、修理中のもの、車両置場、オークション会場などにあるものも含みます。


2. 申請できない中古自動車

(1) 新規登録車(新車、中古車共に)
(2) 社用車、代車用車両
(3) 貸渡自動車(レンタカー、リース車)
(4) 軽自動車
(5) 他県登録車


3. 商品車の現地調査について

(1) 現車確認
申請のあった展示車両を調査することがあります。
現地調査に伺うときは、事前にご連絡いたしますので、ご協力をお願いします。

(2) 帳簿確認
展示場にないものは、商品車の確認ができる帳簿等の提示をお願いします。


4. 査定協会への「商品中古自動車証明」の申請手続き

(1) 査定協会への申請期間:令和5年4月3日(月)~4月28日(金)
(2) 商品中古自動車証明手数料:申請1台につき550円(含む消費税)
(3) 必要書類
1) 申請申込書(PDF)
2) 商品中古自動車証明申請書
 [ 様式-1-(1) ]
3) 商品中古自動車証明書
 [ 様式-1-(2) ]
4) 「自動車検査証の写し」又は「自動車検査証記録事項の写し」
※当該販売店名義が確認できるものを提出してください。
自動車検査証電子化に伴う注意点
5) 古物商許可証の写し
6) 古物台帳、仕入台帳、売上台帳、在庫表 等「写し」の提出(任意)をお願いします。
商品車の確認業務の効率化にご協力をお願いします。


5. 商品中古自動車証明申請書

申請書は、「WEB 版」・「Excel 版」・「手書き」の 3種類があります。

「WEB 版」と「Excel 版」はパソコンにてご利用ください。
http://www.jaai.com/information/syohin/


ダウンロード 「手書き」申請書 (PDF)


6. 商品中古自動車証明書の交付

◇交付期間:令和5年5月16日(火)~5月17日(水)


7. 都税への自動車税減免申請について

(1) 自動車税(種別割)減免申請書
 《 東京都主税局HPよりダウンロード
(2) 商品中古自動車証明書 (都税総合事務センター提出用)
 [ 様式-1-(2) ]
(3) 古物商許可証の写し
※古物営業法の一部改正について・・・「主たる営業所等届出
(4) 自動車税(種別割)納税通知書の写し

【 減免申請期限 】
令和5年5月31日(水)まで

【 提出先 】
〒176-8509
練馬区豊玉北6-13-10
東京都都税総合事務センター自動車税課調査班に提出すること。

自動車税減免の問合せ先
電話番号: 03-5946-6783


他県支所へのお問い合わせ

なお、「申請書等」のご利用は、東京都管内の商品中古自動車となります。(品川、世田谷、杉並など、東京都のナンバー)

他県登録番号の商品中古車は、下記の「事業一覧」をご確認の上、その登録されている他県支所へお問い合わせください。

事業所一覧 (PC版)


査定協会・東京都支所


お問い合わせ
トップ TOP


インフォメーション 業務案内 コンテンツ


ホーム HOME


Japan Auto Appraisal Institute Tokyo Branch