査定協会・東京都支所

査定セミナー (カーチェックシートの記入要領)
【 ※検定講習の受講者向け 】
査定した車の状態を車を見ていない第三者にも、その状態が伝わるようカーチェックシートに記録しなければなりません。この査定セミナーでは、カーチェックシートの作成が可能になるよう動画にて詳しく解説しています。


自動車検査証写、車両状態設定事項、カーチェックシートを印刷することができます。動画を見ながらカーチェックシートの記入要領を習得してください。

下記の各コースは「PC版」となりますので、ご了承ください。

乗用車 Ⅳクラス(セダン) (2022.06)
カーチェックシートを細分化し、表示記号を使用し車両状態の記入要領について詳しく解説しています。
【乗用車の机上査定】(約76分)



貨物車 Ⅲクラス(トラック) (2021.12)
査定車の状態を表示記号を使用し、カーチェックシートへの記入について詳しく解説しています。
【貨物車の机上査定】(約77分)



乗用車 Ⅳクラス(セダン) (2021.06)
カーチェックシートを細分化し、表示記号を使用し車両状態の記入要領について詳しく解説しています。
【スライド・バージョン】(約90分)



乗用車 Ⅳクラス(セダン) (2020.12)
講師がカーチェックシートの大判を使用し、車両状態の記入要領について詳しく解説しています。
【ライブ・バージョン】(約59分)



貨物車 Ⅲクラス(トラック) (2020.12)
講師がカーチェックシートの大判を使用し、車両状態の記入要領について詳しく解説しています。
【ライブ・バージョン】(約51分)



乗用車 Ⅱクラス(セダン) (2020.10)
講師がカーチェックシートの大判を使用し、車両状態の記入要領について詳しく解説しています。
【ライブ・バージョン】(約66分)



インデックスシールを張る (2022.06)
査定基準[Ⅰ]加減点基準への「インデックス貼り」になります。
査定価格の計算をするときに、便利になるよう「ページ毎の貼る箇所」を説明しています。(約12分)



この査定セミナーは、査定協会東京都支所に申請された方あるいは登録査定士の方に向けて情報提供しています。

加減点基準等の教科書をお持ちではない方(一般の方)も視聴はできますので参考としてください。また、査定士研修や検定試験も実施しておりますので、興味のある方はチャレンジしてはいかがでしょうか。


査定協会・東京都支所
お問い合わせ
トップ TOP


インフォメーション 業務案内 コンテンツ


ホーム HOME



Japan Auto Appraisal Institute Tokyo Branch